ideasketch/アイデアスケッチ

加納佳之|Yoshiyuki Kano

Web Director / UI Director


1976年東京都生まれ。
1997年より書体設計を手がけ、和文、欧文書体を制作・各方面へ提供する。
書体設計とそれを公開する媒体制作を通じて、「読む」「伝える」というシンプルな行動を促すための方法を追求する。
制作した和文書体にて東京TDC タイプデザイン賞(06年)を受賞。

2008年、株式会社アイデアスケッチを設立。

CONTACT

賞歴

2006 Tokyo TDC | Type Design Prize

メディア

2001 「Narita Inspected」( DieGestaltenVerlag / Germany )
2001 「Creative Review」( Creative Review / UK )
2002 「IdN 10th-anniversary issue」( IdN / HongKong )
2002 「type 1」( LaurenceKingPublishing / UK )
2003 「Jpg: Japan Graphics」( Actar / Spain )
2003 「XFUNS」(Johnson Publication/Taiwan)
2003 「1X1 MatrixBasedGraphics」( VasavsArtworks / Spain )
2005 「A Book Designed to Help」( DieGestaltenVerlag / Germany )
2006 「LOGO MONDE」( Graphic-sha Publishing / Japan )
2006 「Tres Logos」( DieGestaltenVerlag / Germany )
2006 「TokyoTDC,Vol.17」( Transart / Japan )

NIKKEI Third

日本経済新聞社が発行するタブロイド紙「Nikkei Third」の電子版について、UI設計、デザイン、開発までを手がけました。

タブレットで快適に読めるUI

タッチ操作で、まるで雑誌のページをめくるようにコンテンツを読み進めることができます。単なるイベント告知にとどまらない、「読み物」としての質と快適さにこだわりました。Webページでありながらネイティブアプリのように軽快な操作感をHTML5+Javascriptにて実現しました。

スマホでもデバイスを選ばず快適に閲覧

閲覧デバイスの多様化に対応するため、MediaQueryを使って、どんなデバイスでもストレスなく閲覧から申し込みまでできるようにしています。

日経サードとは

日経サードは、日本経済新聞社の提供する芸術や文化、歴史の各種講座およびアクティブなシニアに向けたイベント、活躍する女性たちに向けたセミナーなどを通じ、学ぶ場を紹介するメディアです。
CreativeDirector / Yoshiyuki Kano (ideasketch)
Designer / Marika Nozue (ideasketch)
Technical Director / Akihiro Yamaguchi (ideasketch)
Client: 日本経済新聞社 2013

第二回班勢調査二〇一二 東京事変とその時代

#
発行人:黒猫堂 (Kronekodow)
制作:アイデアスケッチ
編集長、主筆:林檎班班長
クリエイティブディレクション:山口真人 (ideasketch)
タイプディレクション:加納佳之 (ideasketch)
デザイン、イラスト:阿久津望 (ideasketch)
デザイン:野末真理香 (ideasketch)
ライター (撞点、事変周遊、銀座点描):久野葵
2面デザイン協力:岩田勇紀 (オールレイド)
挿絵 (世情アングル):岩間重喜
挿絵 (銀座点猫):阿久津賢次
おしゃれマドロス役:エキサイト


Client: 黒猫堂 2012

ZETUEI

# # #

ZETUEI FONTS

1997年から現在まで加納佳之が取り組み、日本語3000字以上を5年以上かけデザインした現代の文字の可能性を探る壮大なプロジェクト。2006年TDCタイプデザイン賞を受賞
Type Director / Yoshiyuki Kano (ideasketch) (ideasketch)

Client: none

ZETUEI-SHINBUN

#

ZETUEI FONTS

1997年から現在まで加納佳之が取り組み、日本語3000字以上を5年以上かけデザインした現代の文字の可能性を探る壮大なプロジェクト。2006年TDCタイプデザイン賞を受賞
Type Director / Yoshiyuki Kano (ideasketch) (ideasketch)

Client: none

NIKKEI 選挙特集

2009年衆院選、2010年参院選において、日本経済新聞社 選挙報道のためのデータを掲載する特集サイトと、開票当日の日経電子版トップで展開する開票速報展開するFlashコンテンツを制作しました。

Flashによる情報のビジュアル化

日経電子版のトップでFlashコンテンツは、送信される開票データをリアルタイムで処理してグラフ化、「政権交代」が注目された選挙で読者が一目で状況を把握できるコンテンツになりました。また、当落データを読み込み日本地図上に選挙区単位でマッピング、全国政党ごとの獲得議席が目に見えるつくりとなっています。
CreativeDirector / Yoshiyuki Kano (ideasketch)
Designer / Masato Yamaguchi (ideasketch)
Designer / Marika Nozue (ideasketch)
Programmer / Hikaru Hongu
Programmer / Shuhei Ikeda
Programmer / Yutaka Sato (Local Video Shop)
Client: 日本経済新聞社 2011

日本経済新聞電子版 UI DESIGN

2010年に公開された日本経済新聞 電子版のUI 設計に携わりました。

新しいインターネット媒体

「日本経済新聞 電子版」は、国内大手新聞社では初の本格的な有料インターネット媒体として、2010年に創刊されました。PCだけでなく、フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで場所を問わず閲覧できます。

新聞を読むという体験

紙面全文を閲覧できる「朝・夕刊」は、ブラウザでニュースを読むという行為に、紙面特有の一覧性、記事の価値づけや関連性の分かりやすさなど、「新聞を読む」という体験をプラスしたUIになっています。
Designer / Yoshiyuki Kano (ideasketch)
Designer / Masato Yamaguchi (ideasketch)
Designer / Marika Nozue (ideasketch)
Client: 日本経済新聞社 2011

日本経済新聞社

日本経済新聞社様コーポレートサイト 日本経済新聞社様コーポレートサイト 日本経済新聞社様コーポレートサイト

「あたらしい日経」のブランド・メッセージを伝えるコーポレートサイト

日本経済新聞を中核として法人、個人を問わず、幅広くメディアや情報サービスを提供する日本経済新聞社様のコーポレートサイトのリニューアルに携わりました。今回、アートディレクションから画面設計、ビジュアルコミュニケーショ全般を担当いたしました。

いままでの新聞など発行媒体を中心にしたサイト構成から。第一にコーポレートとしてのメッセージを明確に伝え、さらに日本経済新聞社様がかかげる「複合メディア戦略」を構成する多様な「サービス」「メディア」を紹介し、必要としている企業・個人を誘導する導線設計を重視したサイト構造を設計いたしました。
Creative Director / Takao Yamada (NIKKEI)
Project Manager / Yoshiyuki Kano (IDEASKETCH)
Art Director / Masato Yamaguchi (IDEASKETCH)
Designer / Nozomi Akutsu (IDEASKETCH)
Design Assistant / Issey Ishikura (IDEASKETCH)
Client: 日本経済新聞社2014

TOP